刺激方法

車酔いを防ぐ、あるいは緩和させるにはさまざまな方法がありますが、多くの車酔いに困っている人たちはどちらかというと車酔いになったら外の空気をすったり、酔い止めの薬をのんだりしてどうにかしている事が多いでしょう。どうしても車酔いになりやすい人は、酔い止めの薬を飲まない限り高確率で車酔いをしてしまう事があります。しかし、酔い止めの薬を飲む事は面倒臭いですし、なかなか忘れがちになってしまう事があります。

 

なので、車酔いの改善方法として簡単な事をしっておくといいでしょう。その方法としては「車酔いに効くツボを指圧する」事が効果的でしょう。ツボを指圧する程度でしたら、そこまで面倒に感じませんし、薬の様にわすれてしまったという事にはなりません。車酔いに効くツボは、耳の裏付近や後頭部にあるのですが、そこを指で軽く指圧することで少しは楽になります。

 

ですが、車酔いを早く治したいと思い、極端に強く押す事はよくないので避ける様にしましょう。詳しく車酔いに効くツボを知っておきたい方は、ぜひインターネットなどで調べてみてはいかかでしょうか。そして、知識として得て実際に実践することで車酔いを少しでも改善出来ることでしょう。